脱毛 レーザー脱毛 ニードル脱毛

お教えします!永久脱毛!

みなさん、こんにちは?( ? ? ?)?
さてさて、さっそく本題に!
脱毛,永久脱毛,光脱毛,フラッシュ脱毛,IPL,SSC,プラズマ光線,パルス光線,コスモライト,クリプトンライト,可視光線,レーザー脱毛,医療レーザー脱毛,ニードル脱毛,ハイジニーナ脱毛,除毛,自己除毛処理,家庭用脱毛器具,毛乳頭,毛母細胞,色素沈着etc?*〆:♪@#*?ワラ。
なんの事やら。何から何までインターネットで検索検索のこのご時世、Enterキーを押せばひとたび閲覧し切れないほどの情報が出てくる訳ですが『知りたかったことはもっとシンプルなことなんですけどーー!!』と思いませんか?ね。分かります。だって私が実際に脱毛手術を受ける前までがそうでしたからw
不安や疑問でいっぱいの全く無知な状態の時に、難しい専門用語を幾つも並べられた長?い説明文を読んでも結局よく分からないですよね(/ _ ; )

 

『○○ですか?』『はい、○○です。なぜなら○○だからです。』
私はこのサイトを、そんなサクッとシンプルな質問にサクッとシンプルに答える、誰にでも分かる言葉で簡単に分かり易く伝えていけれるサイトにしたいと思ってます。
なので、詳しく専門用語を使った説明を求めてる人には不向きですのでアシラカズ...(笑)

 

ではでは、数々のクエスチョンにアンサーしていきたいと思いますV(^_^)Vなんなら必要なところだけピックしてサクッと読んでくださいね?^ ^♪

脂肪燃焼といえば、ウォーキングや軽いジョギングなどが代表的ですよね。でもこの“有酸素運動”をするにも筋肉が必要なんです。
確かに有酸素運動は脂肪を燃やしてくれますが、筋肉をつけながら有酸素運動をすることでその効果はグンとアップするんです^_^☆

 

体のムダ毛を脱毛エステでなくしたらこんどはスタイルを改善しましょう!!

 

適度な筋肉の無い人が有酸素運動のみで脂肪を減らしていくと、前ページで説明したように“カラダの防衛反応”が働くようになります。そうなると今度は逆に脂肪を溜め込むようになってしまうわけですが、それだけじゃないんです。
『これ以上、脂肪を減らしてはいけない!』と叫び出したカラダが、今度は筋肉を分解して糖質へ変えてそれをエネルギー源にしてしまおうとするんです。脂肪が燃えなくなった上に徐々に大切な筋肉までも失ってしまうという最悪な悪循環が起こってしまいます。

 

では、そうならないためにはどうしたら良いのでしょう?
その解決策が“有酸素運動+無酸素運動”なんです☆
有酸素運動とはご存知の通りウォーキングや軽いジョギングなど。そして無酸素運動とは筋肉トレーニングのことです。有酸素運動をする前の筋トレが鉄則です。
上質な筋肉を作っておくことで次に行う有酸素運動によって脂肪は真っ先に燃焼されていくんです。

 

有酸素運動の落とし穴、理解してもらえましたか?
飲まず喰わずでひたすらカロリー消費さえすれば痩せる!なんてダイエットは絶対にNGなんです。
人間にとって“食”とは必要不可欠なもの。それを“食べない”などといった極端な我慢をすればカラダに異変が起きて当然です。そして人間には優れた人体機能が備わっているのですからカラダは危機的状況から身を守ろうと働きます。異常なまでの食欲が湧けば、それまでのストレスと飢えに耐えかねて、結果ドカ食いに走ってしまいます。カラダはより多くのカロリーを求めてより多くの脂肪を蓄えようとする...これが“リバウンド”です。
リバウンドにより肥えたカラダは、カラダが必要性を感じて作り上げたカラダなので、こうした後のダイエットはより一層難しくなるというのも納得ですよね。

 

“ダイエット=忍耐”ではありません。カラダのメカニズムをよく理解して、カラダのためにダイエットをしてあげることこそが最も美しいダイエットの形なんです!

 

続きを読む≫ 2014/09/06 11:05:06

美白・あかちゃん肌・ニキビ等みなさんはそれはそれは涙があふれるほど努力をしているのを私はしっていますwww

 

その80%以上の人がまちがったスキンケアやお肌対策をしています。ここまでくるとわすがの私もかわいそうになってきてしまいます・・・

 

ではそんなかわいそうなお人の為にますは基礎中の基礎をお教えさせていただきます。

 

 

・ 洗顔の見直し
→ 弱アルカリ性の洗顔フォームで必要な皮脂を残しながら不要な汚れを洗い落としましょう。
→ 洗顔は手と顔のお肌の間に起こる摩擦を無くし泡で優しく丁寧に撫で洗いしましょう。
→ 温度の高いお湯は必要な油分までも奪ってしまいシワの原因にもなるので30度以下のぬるま湯で洗顔しましょう。

 

・ 保湿性の高い化粧水をお肌に塗り広げるだけでなく、浸透力の高い化粧水を丁寧に丁寧に吸い込ませましょう。

 

・ 皮膚再生の修復力の高い保湿クリームで潤したお肌に蓋をして眠りましょう。

 

以上のたったの3点がニキビレスのお肌のために出来ることの基礎中の基礎なんです!
アダルトニキビの最大の要因は“インナードライ”にあると言ってまず間違いはないんです。『私は脂性だからとにかく皮脂を取り除かなきゃ!』は大間違い!
表面的に脂質が多いかどうかは問題ではなく、問題なのはお肌の内側で起こっている“インナードライ”なんです!インナードライとはお肌の表面ではなく内側で起こっている“乾燥”のことですね。
それを改善させる基礎中の基礎が上記のたったの3点。

 

今日から!!お肌の内側を潤してアダルトニキビの悩みから解放されましょっ!^_^?

 

ほら全然違ったでしょ?

 

今説明したことをしっかり守って洗顔予防していれば、ニキビ跡や乾燥肌の悩みから解放され素晴らしい人生がまっていますよ。

続きを読む≫ 2014/08/31 14:08:31

Q. 脱毛施術に向き不向きはありますか?
A. はい、あります。フラッシュ脱毛やレーザー脱毛の場合は皮膚が地黒の方や日焼けをしている方、施術を希望する箇所に酷い黒ずみのある方は向いていません。

 

Q. 脱毛施術が受けられない体質などはありますか?
A. 施術を受けたい箇所に皮膚疾患がある場合や極端に皮膚の弱い場合などが上げられますが、例えばアトピー性皮膚炎など、医師の判断の元で施術可能な場合もあるので一度ご相談ください。

 

Q. 施術失敗などはあり得ますか?
A. 施術自体に失敗するようなことはほぼありません。ただ、施術後に皮膚が炎症を起こしてしまったり、施術効果が満足に得られないなどのことは可能性としてあります。

 

Q. 脱毛施術を受けるにあたって必要な準備はありますか?
A. 脱毛効果を最大限に引き出すための準備があります。しっかりと保湿をし健康な皮膚を保つことと、受術前日までしっかりと毛を生やし、そこから剃ることです。

 

Q. 家庭用フラッシュ脱毛器具と医療用や脱毛サロンなどでの器具との違いは何ですか?
A. 器具のパワーの違いにあります。医療用は、医師免許取得者のみにしか扱うことのできないハイパワーなもの、脱毛サロンなどで扱う器具はそれよりもパワーが劣りますし、家庭用ではもちろん更に劣ります。

 

Q. 永久脱毛のメリットとは自己処理が不要になるというだけのことですか?
A. 同時に自己処理によって皮膚に与えるダメージが無くなるというメリットがあります。自己処理によって皮膚に与えているダメージは思っているよりも大きなものです。よって、美肌効果も期待できます。

 

Q. 永久脱毛をすると美肌になると言われますが、どうしてですか?
A. 自己処理により与えるダメージが無くなるためです。脱毛施術自体に美肌効果がある訳ではありません。

 

A. ハイジニーナ脱毛って何ですか?
Q. 早く言うとデリケートゾーン脱毛のことです。Vライン,Iライン,Oラインの全てを含むてハイジニーナ脱毛と呼びます。

 

Q. ハイジニーナ脱毛ではデリケートゾーンの全ての毛を脱毛するんですか?
A. そもそもはそういった意味合いですが、現在、日本で行われている施術では希望の形に整えるといったものが一般的です。

 

Q. 腕や脚は分かりますが、手や足の指の毛は脱毛できますか?
A. はい、できます。ただ、フラッシュ脱毛やレーザー脱毛に限ってはしっかりとした毛の生えている場合に有効的です。産毛程度の薄い毛には効果が発揮されない場合もあります。

 

Q. うなじから背中にかけての脱毛はできますか?
A. 適応している所はあります。首の後ろは多くの血管が張り巡らされているため非常に技術の要される箇所になります。そのため対応していない脱毛サロンも少なくはありません。

 

Q. 顔にホクロが多いのですがフェイシャル脱毛に顔のホクロは影響しますか?
A. 一般的にフェイシャル脱毛はフラッシュ脱毛,レーザー脱毛を利用しますがホクロへの影響はあります。ホクロはメラニン色素の集合体なのでホクロ部分が火傷をする可能性があるため施術不可能となる可能性が極めて高いです。

続きを読む≫ 2014/07/18 13:07:18

Q. 永久脱毛って何ですか?
A. 半永久的にムダ毛を生えてこないようにする脱毛施術のことです。

 

Q. 永久脱毛って本当に永久に毛が生えてこなくなるんですか?
A. 絶対的な保障のある永久ではありません。現在の日本では、向こう6ヶ月の間にムダ毛の生えてくる確率が極めて少ない状態であることを条件とされています。

 

Q. 永久脱毛をしても毛が生えてくることはあるんですか?
A. 個人差があります。脱毛施術を完了した後に産毛程度の毛が生えてくる人、施術前よりも少ないものの多少の毛が生えてくる人、全く生えてこなくなる人、残念ながら様々です。

 

Q. 永久脱毛の施術はどのように行われるんですか?
A. 大きく分けて3種類の施術方法があります。フラッシュ脱毛(光脱毛),レーザー脱毛(医療レーザー脱毛),ニードル脱毛(針脱毛)です。

 

Q. フラッシュ脱毛ってどんなのですか?
A. 光脱毛とも呼ばれています。その名の通り光線を利用した方法です。

 

Q. レーザー脱毛ってどんなのですか?
A. 医療レーザー脱毛とも呼ばれています。その名の通りレーザー光線を利用した方法です。

 

Q. 医療レーザーというだけにお医者さんでの脱毛方法ですか?
A. はい、その通りです。フラッシュ脱毛よりもハイパワーな器具を使用するため医師免許取得者にしか行えない方法です。

 

Q. ニードル脱毛ってどんなのですか?
A. 針脱毛とも呼ばれています。その名の通り針に電気を流して行う方法です。

 

Q. 脱毛効果はどんな方法でも同じですか?
A. いいえ、差がでます。順位は脱毛効果の高い方から、ニードル脱毛,レーザー脱毛,フラッシュです。

 

Q. フラッシュ脱毛はどんな仕組みで永久脱毛が可能になるんですか?
A. 脱毛器具を使用し、施術箇所に光線を当てます。これに使用される光線は黒色に反応する性質を持っているため黒色である毛に反応し、その光線は毛を伝って毛根部分の更に奥まで到達し光のエネルギーを熱に変え、細胞レベルから毛根部分を破壊する、よって毛が生えてこなくなるという仕組みです。

 

Q. レーザー脱毛はどんな仕組みで永久脱毛が可能になるんですか?
A. 原理はフラッシュ脱毛と同じです。

 

Q. ニードル脱毛はどんな仕組みで永久脱毛が可能になるんですか?
A. 毛穴1本1本に針を刺し電流を加えることによって細胞レベルから毛根部分を破壊する、よって毛が生えてこなくなるという仕組みです。

 

Q. 脱毛施術を行う方は資格を持った方ですか?
A. 医療レーザー脱毛を行うには、医師免許が必要です。その他の脱毛方法に関しては、資格や免許は必要とされていません。

 

Q. 施術中の痛みはありますか?
A. 一般的に輪ゴムで皮膚に向かってパチッと弾いたような痛みと言われていますが、痛みの感じ方には個人差があります。ニードル脱毛は皮膚に直接針を指すため1番痛みを感じるでしょう。医療機関で行う場合は麻酔の使用も可能です。フラッシュ脱毛はレーザー脱毛よりもパワーが弱いため1番痛みを感じない方法といえます。

 

Q. 脱毛施術後の後遺症などの心配はありますか?
A. まれに皮膚の炎症や爛れなどを起こす場合があります。肌に合った施術方法とアフターケアの為に、事前のカウンセリングをしっかり受けましょう。

 

Q. 施術後すぐに入浴できますか?
A. 施術後の皮膚は熱を帯びているのでバスタブに浸かった入浴は止めてください。軽くシャワーを浴び、施術箇所の皮膚は泡立てた泡を手の平にとって優しく撫で洗いしてください。

 

Q. 施術後のアフターケアは必要ですか?
A. 必要です。施術後の皮膚は熱を帯びているのでクールダウンさせ、水分補給と保湿をしっかりと行ってください。

 

Q. 肌の状態によって施術効果に差はでますか?
A. でます。乾燥気味の肌では効果が低迷することがあります。普段から安定した水分量を保つように心がけましょう。

 

Q. 施術当日に適した服装はありますか?
A. 施術後の皮膚はとてもデリケートな状態になるので、施術箇所の部分に触れる衣類は、サラッとした柔らかい素材の物で、皮膚に密着しないデザインの物を選びましょう。

続きを読む≫ 2014/07/18 13:05:18